最新記事一覧

キャッシュレス決済の活用

ケータイ支払い

有効活用しよう

キャッシュレス決済の手段の一つに、電子マネーを利用するという方法があります。電子マネーは決済方式の違いで大きく二種類あり、事前に現金を電子マネーに入金して利用する前払い方式のプリペイド型と、利用金額が後日まとめて請求される後払い方式のポストペイ型に分類できます。プリペイド型は事前に入金した金額の範囲内で利用するため、使い過ぎの抑止力になるというメリットがあります。また、ポストペイ型は都度現金をチャージする手間が省けるというメリットがあります。双方の電子マネーに共通するメリットとしては、支払の際に小銭を準備しなくても良いという点や、取引履歴がインターネット上で確認でき自分がどの程度電子マネーを利用しているのかが把握できるため、一種の家計簿的な使い方ができるという点があります。電子マネーをより賢く利用するポイントは、電子マネーのチャージや決済で付与されるポイントを上手に貯めていくことです。一例を挙げると、プリペイド型の電子マネーにチャージする際に現金ではなくクレジットカードの枠を利用してチャージすることで、クレジットカードを利用することで付与されるポイントを獲得することができます。また、コンビニやスーパーなどでは特定の商品を購入し決済するとボーナスポイントが付与されるケースもあります。貯まったポイントはネットショッピングや普段の買い物などで現金同様に利用できる場合もあるので、実質的な割引の特典を受けられることになります。